うさぎ組はハロウィンのオバケとお城の窓の制作を行いました。

絵の具とローラーを使い「コロコロ~」「ぎゅっぎゅっ」と言いながら、自分たちでローラーの向きを試行錯誤しながら端っこまで上手にローラーをすることが出来ました。オバケの顔を描くときは、顔の配置を教えなくても自分で描けるようになり「眉毛も描いちゃおうかな~」「目の色違うのにする!」と個性あふれる可愛い顔を描いていました👻

次に、細長い紙をハサミの一回切りを用いて切り、オバケのお城の窓を作って貼付けました。窓の貼り方にもこだわりを持って何度も貼りなおしながら満足のいくお城を作りました。

完成したものを飾ると「オバケこわ~い」「ハサミでチョッキンしたんだよね」といつも嬉しそうに見つめています♪

この記事を書いた人

たんぽぽ保育園
子どものことを第一に考え、子育てするお父さんお母さんに寄り添い、一緒に考え、少しのお手伝いができたらいいと努めています。 子どもと楽しく過ごす。そんな保育園です。